ヨーロッパ周遊記
  ガイドページ 気候について 食事について

 

 

イタリアの中の小さな国

タルト

イタリアの中には国がもう2つあります。
つまり国境すべてがイタリアに隣接している独立国家のことです。
一つはヴァチカン市国、もう一つはサン・マリーノ共和国です。

ヴァチカン市国はイタリアのローマ市内にあります。
独立国家としては世界最小の国です。


国の面積は0.44平方キロメートル、皇居の半分以下の広さで
東京ディズニーランドよりも小さい国です。


人口はおよそ800人ほど。
とても小さい国ですが国の中にはサン・ピエトロ大聖堂、バチカン宮殿、バチカン美術館、サンピエトロ広場、システィーナ礼拝堂など歴史的な文化遺産がたくさんあります。


公用語はラテン語ですが通常業務用語はイタリア語、外交用語はフランス語で
一般的にラテン語が使われるわけではないようです。

サンマリーノ共和国はイタリア半島の中部にある国で、世界で最も古い共和国です。
標高740メートルの山の上に築かれた都市国家で面積は61.2平方キロメートル、
人口はおよそ3万1千人ほどです。


公用語はイタリア語です。
4世紀初頭にローマ皇帝による迫害を逃れるため、キリスト教徒たちが集まって作った国
だといわれています。