ヨーロッパ周遊記
  ガイドページ 気候について 食事について

 

 

イタリア、ピサの斜塔とガリレオ

ピサの斜塔はイタリア、トスカーナ州にある世界遺産です。
ピサの斜塔がある「ピサのドゥオモ広場」は文化遺産として1987年に登録されました。


ドゥオモとは大聖堂のことでピサの斜塔は大聖堂の鐘楼(時を告げる鐘つき堂)です。
1173年から工事が進められましたが地盤の弱さから塔が傾いてしまい完成まで
200年近くかかったそうです。
塔の高さは55mほどです。

ピサのしゃ斜塔

ピサの斜塔はガリレオ・ガリレイが落下する物体に関する法則の実験を行ったとして
有名ですね。

ガリレオは科学の父や天文学の父と呼ばれており、ピサの斜塔の頂上から
大小異なる2種類の球を同時に落として同時に着地するところを見せたと言われています。

実際には斜めのレールを利用して実験したと考えられているようです。
「それでも地球は動く」というセリフもガリレオの言葉として有名ですね。
ガリレオは地動説を唱えて1633年に異端審問で有罪判決を受けますが、
そのときに言った言葉だといわれています。