ヨーロッパ周遊記
  ガイドページ 気候について 食事について

 

 

「ドイツの食文化」

ドイツはベルギー・オランダ・ルクセンブルク・フランス・オーストリア・スイス・チェコ
・ポーランド・デンマークの9カ国と国境を接する国で国土は35.7万平方キロメートル、
日本の約94%です。
食文化は隣国からの影響を受けており地方によって異なる食文化が発達しています。

ドイツの食事というとライ麦パン・ソーセージ・ハンバーグ・チーズ・ジャガイモ・サラダ
・ドイツビールなどのイメージではないでしょうか。
伝統的な家庭では夕食よりも昼食がメインの食事となるそうです。

昼食にメイン料理としてジャガイモと多種多様なサラダが添えられた
暖かい肉料理を食べて、夕食は様々なパンに冷たいハムやソーセージ・
数種類のチーズ・多種多様な野菜サラダなど冷たい食事を軽く取るのだそうです。

ドイツの食事と言えばジャガイモが欠かせませんよね。
ジャーマンポテトはおつまみとしてビールと良く合い、
簡単に作れますので日本家庭にもおススメです。

作り方はゆでたジャガイモをベーコン・タマネギと一緒にいためて
塩・コショウで味付けしたらできあがり。
ソーセージを添えるとなお良しです。

ドイツビール画像